イージージェットの2020年データ侵害:MuchBetterの顧客が心配する必要がない理由

2020年5月19日、イージージェットは、高度なサイバー攻撃により最大900万人の顧客の個人情報が漏洩したと発表しました。影響を受けた顧客のうち、2,208人のカード情報が漏洩しました。

MuchBetter のお客様には、MuchBetter カードの詳細が漏洩しても心配する必要がないことを保証します。

MuchBetter カードを使用して EasyJet で取引を行った場合、詐欺師がこれらのカードの詳細を使用して取引を行うことはできないことが保証されます。

これは、すべての MuchBetter カードが固有の動的 CVV を使用しているためです。CVV 番号 (カードの裏面にある 3 桁のセキュリティ番号) は MuchBetter アプリに保存され、ログインするたびに変更されます。つまり、CVV 番号は決して同じにはならず、詐欺師がカードを使用することは不可能です。

MuchBetter カードがオンライン詐欺に使用された例はこれまで 1 件もありません。

カードを紛失したり盗まれたりした場合は、アプリにログインして即座にカードを凍結するだけで、セキュリティと管理が強化されます。

MuchBetter は私のアカウントを保護するために何を行っていますか?  

MuchBetter ではアカウントのセキュリティを最優先しており、他のカードプロバイダーよりもさらに一歩踏み込んでお客様の機密情報を保護しています。

MuchBetter アカウントは、デバイスのペアリング、タッチ ID、動的 CVV コード、正当な取引のみが実行されるようにする取引確認システムによって保護されています。

デバイスのペアリング
MuchBetter アカウントはデバイスとペアリングされているため、最初にアカウントを設定したデバイス以外のデバイスからアカウントにアクセスすることはできません。

すべてのオンライン取引に関するプッシュ通知
オンライン取引を行うたびに、デバイスにプッシュ通知が送信されます。MuchBetter アプリで承認されるまで、取引は実行されません。

動的CVV
CVV 番号 (カード裏面の 3 桁のセキュリティ番号) は MuchBetter アプリに保存され、ログインするたびに変更されるため、同じ番号になることはなく、詐欺師がカードを使用することは不可能です。カードを紛失または盗難された場合は、ログインしてアプリから即座にカードを凍結するだけです。

カードを即座に凍結
カードを紛失したり盗まれたりしても、MuchBetterなら連絡が取れるか心配する必要はありません。アプリからカードや支払いキーフォブを即座に凍結できます。

今すぐ無料のMuchBetterアカウントに登録しましょう

お気に入りのサイトで入金や出金を行い、賞品や特典を獲得し、オンライン決済のセキュリティを確保します。すでに MuchBetter を使用している何千人ものユーザーに加わってください。

この記事を共有する

関連記事